神崎紫峰著
炎の縁・人の縁
日本教文社発行
(平成元年10月20日初版発行)
(日本図書館協会・日本学校図書館協議会選定図書)

インターネットでの一部公開について

多くの方から、拙著を読みたいが出版社に注文しても在庫がなく、どのようにすれば入手できるか、とのお問い合わせを沢山頂いてました。そこでインターネット上で全文の公開をしていました。

しかし、インターネットと本とを読み比べると、同じ文章なのに印象が大いに異なる、との多くの言葉が返ってきました。そこでこの著書を販売させていただくことにし、全文公開を中止することにしました。

いままで、1日あたり20名を超える方々にインターネットでの拙著をお読みいただいたこと、お礼申し上げます。なお、「はしがき」と第一章は全文掲載いたします。

また、拙著『炎の声・土の声』も全文公開を中止させていただき,「はしがき」と第一章全文掲載に変更させていただきます。

なお、「炎の声 土の声」「炎の縁 人の縁」購買ご希望の方は、このサイトで購買できますので、 ここをクリックし、書籍をお選びください。
一部掲載とはいえ、著作権は神崎紫峰にあり、無断複製・転載をお断りいたします。

目  次

はしがき

 1 ― 片道切符で東京へ

早朝五時の訪問

 2 ― 果てしない夢

茶碗の妙有

黒田老師の助言

十五日間の窯焚き

 3 ― 素人の物でも売り切れ、なのに私は‥‥‥

問屋を拒否して貧乏暮らし

端数の値引きは自分の価値を下げますよ

行動あるのみ

百貨店からの誘いを拒否

 4 ― 親戚にルンペンがいるとは情けない

鶏小屋を持っていけ

おとうさん、紙の家は寒いでしょう?

 5 ― 念願の個展開催

身勝手なお願い(黒田領治先生)

電気がついた

念願の個展開催

勘当が解けた

 6 ― 乞食坊主との奇妙な出会い

九基の穴窯に挑戦

双胴式半地上式穴窯の築窯

釣りにならない魚釣り

じゃが芋と玉葱

魚釣りに誘われて

陶芸こそ我が天職


ホームページ
神崎紫峰