ホームページに戻る
神崎紫峰#4
私の見解と写真

アート・アンド・パーセプションの特集記事
著者・ディック・レーマン氏

穴 窯

穴窯の構造(焚き方との関連)

神崎紫峰の穴窯の

設計図と築窯過程

陶芸の歴史

日本六古窯

現代の信楽焼

紫峰の窯焚き

窯焚き最終章

#01 大壺瀑布窯変

w.49.5cm x h.52.5cm

#02 信楽壺

#03 信楽壺

#04 信楽壺

#05-1 伊賀花入

#05-2 同上

裏面

#06-1 伊賀花入

#06-2 同上

裏面

#07-1 伊賀茶碗

#07-2 同上

裏面

#08 信楽茶碗

#09 信楽茶碗

#10 伊賀壺

1990年大阪花博出展大阪府お買上げ

#10-1 同上
花博で

#11 陶壁(焼成前)
w.1000cm x h.200cm x d.45cm

#11-1 同上

設置工事#1

#11-2 同上

設置工事#2

#11-3 同上

#11-4 同上

#11-5 完成の一部撮影

#11-6 完成全景

この作品も穴窯焼成で、10日間焼成、10回の窯焚きで完成させています。全て自然釉です。


撮影:織田努

ホームページへ
神崎紫峰